ホーム > 設置実績 > 製造・品質管理 >
製造・品質管理



当社は元々ソーラーモジュールのメーカーで、
需要に込まれて、ソーラー用架台の加工にも

本格的に自社製造を取り組むようになりました。

現在に至り、多岐に渡り経験豊富の
開発・設計・品質管理力と、
重要機能に活かしながら、自社製造を強化しています。
 
ISO9001、ISO14001をクリアした基準下を操業。
製造工程にまで踏み込んでのものづくりを行っているため、
価格・ 品質ともに
満足することのできる製品をお届けすることが可能です。

当社は業界において独自な技術を活かし、数多い特許を取得しています。
社内的厳重な品質管理を行い、5SとISO体制を整っています。

中核素材は全て大型の上場会社より直購入
(アルミ材、スチール単管)
ロット毎に多数量を購入によりロット別のばらつきを避けれる
入荷検査を徹底し、厳重な入荷、出荷検査を徹底しています。
 


 
徹底した受入管理及び製造管理

中核素材は全て大型の上場会社より直購入 ・ロット毎に
多数量を購入によりロット別のばらつきを避けれる
・入荷検査を徹底し、厳重な入荷検査を実施、必要な場合、
SGS機構に送検

 




 

配慮した梱包
 
部品は発泡材にて丁寧に梱包、長距離な輸送にもご安心
いただけます。
ラックユニット(ビームユニット)は出荷前に組み付けた
状態で出荷となり、現場での作業工数を削減でき、大きな
コストダウンが見込めます。







高度自動化製造ライン
高度自動化によるストリング作業、セル間隔の適正化、組合せ精度の向上、製造品質の安定化を実現しています。
人の手では実現できない高精度なセル接続が可能にしています。最上位な製造設備
世界最上位のレーザー配線機械を保有。溶接強度が確保すると共に、仕上がりも見事に実現。
 
先端的なオイル加熱ラミネーターを投入
半製品を均一に加熱させながら、モジュールの素子を封止することによって、
モジュールの長期的な安定性を確保。

 
品質へのこだわり
素材選用の工夫のみならず、5Sを機する品質管理の徹底さは日本製と変わらぬ品質を誇り、専業めーかーからではの技術力と製品力で世界20ヶ国以上に納品。
ISO9001,5S管理を一貫して万全の体制で品質管理に取り組んでいます。 そして、製造工程は厳しく管理され、完璧を期して市場に送り出されています。 
生産工程において、半製品、完成品に対し、ラミネーション前、枠付け前、枠付け後に、ELテストを3回実施。 また、第三者機関と同等レベルのPASANテスター、
当社では、先進的な画像検査システムを採用しています。
個々のセル位置を画像システムによって細いタブ線を正確に配置を検知し、半製品と完成品に出力や電気性能をしっかり検査を徹底。

Copy Right (c) 2016 SUNECO TECHNO サネコテクノAll Rights Reserved.
粤ICP备14001637号    粤公网安备 44031102000024号